みんなでお別れ会!!

今日は、お別れ会。

 

みんなが来る前にうさぎ組の子どもたちがこっそり集まりました。

 

子どもたちに話を聞くと、年長児に渡したいプレゼントがあるそうです。

 

 年長児が入場してきました。

 

何が始まるのかドキドキわくわくです。

 初めの言葉は、年中児が挑戦します。

 

マイクをもって元気に初めの言葉を話してくれました。

年少児から歌のプレゼントです。

 

大好きな年長児と「森のくまさん」を歌いました。

 

 年中児からも歌のプレゼントです。

 

来年は、僕たち、私たちが年長児として頑張ります。

 

 年少児・年中児からのプレゼントです。

 

手作りの写真フレームです。

 

「いままで遊んでくれてありがとう」という気持ちを込めて…

 

プレゼントをもらった年長児はニッコリ笑顔で、全員に見せてくれました。

 

 

 

うさぎ組からのプレゼントをもらって、照れながらも握手をしました。

 

年長児からも気持ちがこもったプレゼントを頂きました。

 

代表に選ばれた子どもたちは、うれしくてもらう前からソワソワしていました。

 

インタビューでは、日ごろ年長児に聞けないことを質問します。

 

この代表は、くじ引きで選ばれました。

 

マイクを持って「さあ、質問開始」

 

聞かれる方もドキドキです。

 

 

年中児から年長児に質問です。

 

質問内容もくじで決めます。

 

 

 

選ばれる方もドキドキわくわくです。

 

「選ばれるといいな」

 

「ドキドキするから当たらないといいな」

 

年長児の心の声が聞こえる一面でした。

 

 

年長児からも素敵な歌のプレゼント

 

さすが来年は、一年生になるだけあって遊戯室に素敵な歌声が響きわたりました。

 

次は、年長児から年中児へバルーンが渡されます。

 

年中児には、憧れのバルーンとうとうこの日がきました。

 

来年春、年長児になった時の楽しみが、また1つ増えました。

 

 

次は、お米のとぎ方についての秘伝の書です。

 

3学期から年中児は、年長児にお米のとぎ方のコツを教えてもらいました。

 

今度は、自分たちがおいしいごはんを炊くために頑張ります。

 

最後は、みんなで思い出のアルバムをうたいました。

 

終わりの言葉も年中児の代表がドキドキしながら元気に話す事ができました。

 

最後は、3つの異年齢グループに分かれて「バイキング」スタートです。

 

「今日、牛乳じゃないよ」

 

「おにぎりもパンも食べれる」

 

「デザートの果物もおかわりできるよ」

 

「毎日がバイキングならいいのに」

 

みんなで楽しいお別れ会にすることができました。