サマースクール

 今年のサマースクールはフォレストパークあだたらで開催し、約140組の親子が森林散策や制作活動を楽しみました。また、乳児部は救命救急講習を受けました。

 親子での時間を楽しみながら自然に親しみ、保護者同士、子どもたちの育ちに触れながら親睦を深めていきました。

 

森の案内人さんと散策に出発です!!

 

散策では、さまざまな事を教えてもらいます。

 

図鑑で見ていた昆虫をみることが出来たり、飛んできた昆虫の名前を教えてもらうと「すごい!!」と目を輝かせる子どもたちでした。

 

森での注意事項を聞きます。

 

蜂がきたときはどうすればいいのか?

 

保育教諭が話しても「キャー」と叫んで逃げていた子どもたちですが、一度森の案内人さんが伝えると実体験からか

蜂の対処の仕方が変わります。

 

 

 

サマースクールでは、保護者の方の学びも大切にしています。今回は乳児部の保護者の皆さんが救急救命講習に参加しました。