卒園生の集い

毎年まゆみで行われていた卒園生の集いでしたが、今年は子どもの館でも卒園の集いを行いました。まゆみ学園を卒園した1~6年生合わせて20名が参加し、5歳児まで過ごした場所でゲームやクッキング、スイカ割を楽しみました。

文字の入れ替えや、早口言葉、二つのコップどちらが水が多いか等頭を使ったゲームをグループごとに競い合うゲームを久しぶりに会う友達と協力しながら楽しみました。

わからないときはこっそり先生やお手伝いに来てくださった保護者の方に教えてもらいながら、最後は全員で答え合わせをしました。

夏といえばスイカ割!!

ゲームに勝ったチームがスイカ割をしました。

「まえー。うしろー。もっとみぎー。」とみんな教えてくれますが、みんな一斉に声をかけるので何を言っているかわからず、とりあえず自分の感を信じて「えい!!」っと棒を振ると、意外にもみんなスイカに当たりました。でもなかなか割れず、最後は先生の一振りで豪快に割れました。割ったスイカをその場でおいしく食べました。

べっこう飴作りにも挑戦しました。

においや色、形の変化を楽しみながら、「何個できたかな??」と数えながら作りました。

 

 

今日のメニューは「豚丼」で自分たちでよそって食べました。デザートはかき氷!!機械で氷を削って好きなシロップをかけて食べました。シロップはオリジナルを作る子もいて、楽しみながら食事ができました。

 

最後はみんなで先ほど作ったべっこう飴を舐めながら、今日の楽しかったことや、小学校で頑張っていることなどを話しました。

 

久しぶりに会う子どもたちはそれぞれが成長していて、うれしさを感じました。今後も保護者の方や子どもたちの拠り所として、あり続ける園でいたいと思います。今日これなかった卒園生は是非またの機会大きくなった姿を見せに来てくださいね!!