運動会(幼児教育部)

 9月30日(土)にまゆみ学園の運動会(幼児教育部)が行われました。4月から様々な運動遊びやリズム遊びを楽しんできました。運動会では初めて大きな体育館の中で保護者の方や地域の人たちと一緒ということもあり、緊張したり、期待に胸を膨らませる姿が見られました。

 運動会が始まると、自分で頑張る競技や保護者の方と楽しむ競技、地域の方とのふれあいなど、子どもたちにとって、楽しさやうれしさ、くやしさや喜びな様々な経験ができたのではないかと思います。運動会を終えてから、自信がみなぎり、友達同士の団結力が高まり、遊びも広がりを見せています。そして何より保護者の方と一緒に体を動かし楽しんだことは子どもたちの心に残る、宝物になったと感じました。今後も様々な経験をする中で、子どもたちの成長を保護者の方と一緒に見守っていきたいと思いいます。