親子木工遊び

 東京家政大学より「自然とのかかわりを学びに向かう力へ」をテーマに「実践研究」の依頼があり、自然物を利用した木工遊びを行いました!

子ども達が持っている棒は、楽器として叩いて遊びましたが、風船運びの道具にも変身!

その後は、釘とボンドを使って、木工制作を楽しみました。

 

終了後は学生の皆さんと職員とで一日の振り返りの時間をもうけました。

親子木工遊びにご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!