もちつき

子どもの館で餅つきを行いました。前日からもち米をといで、明日は餅つきだね!!と楽しみにする姿ありました。当日、朝から火を起こしているところを見かけると続々と子どもたちが集まってきて、日の様子や、もち米を蒸かす様子を興味津々で眺め、手伝いに来てくれたおじいちゃんおばあちゃんに質問する姿も見られました。

もち米が吹かしあがると、みんなでもち米を味見し、いよいよ餅つきが始まりました。

よいしょ!よいしょ!と大きな掛け声で応援し、今度は子どもたちが着く番。

僕がやりたいと積極的に参加する姿がありました。

着いたもちはみんなで鏡餅にしました。

また、雑煮やきな粉餅にして食べました。

子どもたちからは、お餅つき楽しかったねという声が多く聞かれました。

今後、今回の経験を保育につなげていきたいと思います。