だんごさし

 だんごさしを行いました。

 年長さんは、七草粥作りに挑戦!「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」等と、七草の種類を先生と一緒に確認しながら、包丁を使い、調理を楽しみました。「苦いね」「何これ?」と食べなれない味に、戸惑う子もいましたが、「おかわり!!」と何杯も食べる子も。「風邪など引かず、健康に過ごせますように」と願いながら、苦手な子も少しずつ頑張って食べることができました。

 年中さん・年少さん・乳児部さんの子ども達は、だんごを丸めたり、だんごを木の枝に刺したりすることを楽しみました。手のひらを上手に使って丸めることができるようになり、集中して取り組む子ども達。乳児部さんの中には、つぶしたり、ヘビに見立てて伸ばしてみたりする子もいましたが、だんごの感触を楽しみながら、思い思いに楽しむことができたようでした。

 みんなで作って、みんなで飾っただんごさしの木。

 「今年1年、まゆみのこどもたちが、毎日を楽しく、健康に過ごせますように!」と願いを込めて、最後に記念撮影。お手伝いにご協力いただいた、保護者の皆様、ありがとうございました。