福島県二本松市「まゆみ学園」のウェブサイトです。

子どもの館にっき

新学期が始まりました。

10日から、3学期が始まりました。
久しぶりに揃った幼児部の子ども達。こどもの館には元気な声が響きました。
始業式では、園長先生から冬季休業中、お手伝いをたくさんしましたか?と聞かれると、元気いっぱい手をあげてくれました。

「僕は、ママのバックを持つのを手伝ったんだ」
「カレーをつくりました」
「お片付けのお手伝いをしたの」

それぞれの子ども達ががんばったことも、発表してくれました。


また、年始の挨拶もおこないました。
子どもの館には和室があります。そこに座布団を敷くと、雰囲気は一気に早変わり。

和室では、幼児部各クラスの先生たちから、今年の目標をお話してもらい、園長先生に挨拶をしました!
特にばら組は、ひとりずつ自分の目標を発表しました。
小学校に行ってからの目標を話す子もいれば、将来になりたいものまで。園長先生からは、たんぽぽ組からばら組まで、一人一人へのエールと共に、小さなお年玉を頂きました!
また今年は厄年の先生もおり、厄年についての話を聞きながら、厄を「飛ばす」、紙風船も子ども達に手渡されました。子どもの館のお友達は紙風船をいっぱい飛ばしてくれたかな?


各クラスの目標は以下になります!

たんぽぽ組
〇相手の話をよく聞く。
〇小さい友達に優しく接する。

もも組
〇相手の気持ちを受け止めながら、思いやりをもって過ごす。
〇積極的にいろんなことに挑戦する。

ばら組
〇友達を大切にする。
〇相手の話を、目を見ながらよく聞く。
〇相手の気持ちも考えながら、自分なりに見通しをもって、よく考えて行動する。

目標を頑張りつつ、健康で、楽しい1年になるといいですね!!

残念ながら翌週から幼児部3学年は、学級閉鎖となってしまいました。
土曜日から保育が再開しますが、子ども達みんなに合えるのは月曜日。
また、笑顔いっぱいの幼児部の子ども達、みんなに会えるのを楽しみにしています!
皆さんも、うがい・洗い、水分補給を心がけながら、健康に過ごして下さい。