福島県二本松市「まゆみ学園」のウェブサイトです。

まゆみぷらすにっき

雪遊びを満喫しました!

 雪が積もり、朝から張り切って登園する子どもたち。雪だるま作りや雪を使ったままごと遊び、雪の滑り台等、一人一人が雪に触れ、自分なりに遊び方を考えながら楽しく遊ぶことができました。
 雪だるまを作る子の中には、手で握って作れるほどの大きさの雪玉を作り、「これはお兄ちゃん雪だるま」「〇〇君雪だるま」等と、一つ一つに名前を付けながら、愛着を持って雪だるま作りを楽しむ子の姿もありました。
 また、ビオトープに厚い氷が張っていることに気が付くと、「金魚さんが可哀そう」「息ができなくなっちゃうよ」と、生き物の存在を思い出し、助けるための方法を考えたり、友達と相談したりする子の姿もありました。
 今後も、この時期ならではの遊びを楽しみながら、冬を満喫できるよう関わっていきたいと思います。