福島県二本松市「まゆみ学園」のウェブサイトです。

子どもの館にっき

園外散策にいきました!

 昨日、進級して初めて年少児と年長児で春の生き物や植物を探しに散策に出かけました。年少児と年長児で二人組になり、年長児が手を引きながら、「そっちは危ないよ」と道路の歩き方を優しく教えてあげて歩くことを楽しんでいました。また、道端に咲いているたんぽぽを見つけ、「可愛いね」「綺麗だね」と会話を弾ませながら歩く様子も見られました。中里公園に着くと、遊具で体を動かし、「滑り台は順番を守らないと危ないよ」と遊具の使い方を優しく教えてあげる頼もしい姿もたくさん見られたり、年少児の名前を呼んで遊びに誘ったりと異年齢での関わりもたくさん見られるようになってきました。

 昨日に引き続き、今日は、年中児と年長児で雨上がりの散策に出かけました。雨の跡が地面に残っていて「模様になっているね」と発見をしたり、お花がきれいに咲いているのを見つけて何のお花かを教え合ったり、桜の花が散り緑の葉っぱに変わったことなど色々な発見をしながら歩いていました。途中、虫を発見して大興奮のまま帰園し、園庭でもありやテントウムシなど虫探しに夢中の子ども達でした。

 最後の写真は、丸太の橋を使って同じ姿勢で何秒いられるか必死な子ども達がとても可愛かったです。