福島県二本松市「まゆみ学園」のウェブサイトです。

子どもの館にっき

さっそくジャム作り

プラムをまるかじりした後は、プラムのジャム作り。今日は、ばら組が代表で作りました。「猫の手だよ」と子ども達同士声を掛け合い、プラムを小さく切って、さとう・レモン汁・を加えて、辛抱強く、煮詰めていきました。

まな板やボールなど、後片付けもバッチリ!!「いつもお母さんのお手伝いしているもん!!」とシンクの中まで、ピカピカにしてくれました。

まゆみぷらすに遊びに行った年中・年少さんが、帰ってくると、「わー、なんだかいい匂い!」とおなべの中を覗き込み、「早く食べたーい!」と目をキラキラ。ばら組のみんなは誇らしげな表情で、「プラムのジャムだよ!!」と教えていました。



できあがったジャムは、味見をしたあと、クラッカーにのせておいしくいただきました。午後のおやつの時間には、うさぎ組さんにもおすそわけです!「おいしーい!」と大喜びのうさぎ組さん。
「あしたもジャム作ろうねー。」と相談していた幼児部の子ども達。明日は、年中・年少さんも挑戦です!