福島県二本松市「まゆみ学園」のウェブサイトです。

子どもの館にっき

誇らしげな年長さん/小さなお土産

 幼児部さんに新しい組木が届きました。いつも使っている組木よりサイズは小さめです。さっそく年長の男の子が組木を高く積んで遊んでいました。高さが増す度、周りで見ているお友だちから「オオー!」と歓声があがり、年長さんも誇らしげ☆☆年長さんになると遊びが難しく、よりコードになってきて、その遊びから職員もたくさんのことを学び、また遊びのアイディアをもらうことができます。そして、いつの間にか、年中さん年少さんも集まってきて・・・。この組木で次はどんな遊びが繰り広げられるのかな。。。とても楽しみです。
 ひよこぐみさんは、園周辺の散策にお出かけしてきました。散策の途中には赤い実がなっていて、いつの間にか小さな手に2粒の赤い実。。。それを園に帰ってくるまで大切に握りしめていました。赤い実の一つは、頑張って歩いたご褒美!もう一つはお家の方にお土産です☆
 子ども達の元気な声に負けず犬が吠えると「わんわん」と言いながら犬に近づいて行ったり、赤い車を見つけると、車を指を差し「ぶーぶー」と先生に教えてくれたり、言葉がどんどん増えてきているひよこぐみさん。今後もたくさんの散策活動を行っていき、子ども達との『会話』も楽しんでいきたいと思います。